スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

小顔へ向かう方法

ダイエットは成功したはずなのに顔だけは痩せないとは、よく聞く話です。
実際のところ、ダイエットと小顔になることとは別になります。
小顔になるためには、ダイエットとは違う顔痩せの方法が必要だと思います。

顔が痩せない最大の要因となるのは、顔の表情を作っている筋肉のたるみです。
このたるみをエクササイズして引き締めることで、小顔へと近づけることが出来ます。

人間の顔のバランスは全体で決定します。
例えば、目が大きくて綺麗でも顔が大きければ、全体的に見て身長も低く感じられてしまいます。

顔の筋肉を引き締める方法も色々とありますが、極端な方法として、カラオケというものもあります。
腹筋を使って声を前に出すと同時に大きな口を開けて発音することにより、顔の表情を作っている筋肉が鍛えられることになります。
これだと楽しみながらできますよね。


2010/12/15 美容 トラックバック:- コメント:-

お茶っ葉で毛穴対策

古くなってもういらなくなってしまった煎茶や番茶が、意外に毛穴対策に効き目があります。
ぜひ試してみてください。
お茶の香りもよく、結構気持ちのいいものですよ。

用意するものは、洗面器と古くなったお茶の葉と沸騰したお湯とタオルです。

まず、洗面器に沸騰したお湯を入れて、その中に大さじ1杯程のお茶っ葉を入れ、軽くかき混ぜます。

そして、洗面器から上がってくる湯気を顔に当てます。

その際に、湯気を逃がさないように、頭からすっぽりとタオルを掛けると良いです。

5分程湯気で毛穴を開かせた後、洗顔石けんで洗います。
最後は氷水で毛穴を引き締めてください。

週に2~3回続ける事で、日本茶のビタミンCと、湯気の効果で毛穴の汚れを取ることで、毛穴が小さくなり、顔色が1トーン明るくなりますよ。


2010/12/09 美容 トラックバック:- コメント:-

顔の筋トレ 方法編

顔全体の筋肉、顔筋を鍛える方法

目を大きく見開き、口も大きく開きます。
顔中の筋肉に思いっきり力をいれてください。
筋肉が外側に向かって引っ張られるような感じです。
この状態を8秒間保持します。

次は反対に顔全体の筋肉をゆるめます。
顔を思いっきりすぼめてください。
筋肉を顔の中心に集めるような感じです。
この状態を5秒間保持してください。

これを1セットとして、5回続けます。

頬のたるみ対策方法

口を閉じて、左右になるべく早く動かしてください。
左右それぞれの頬を引っ張るような感じです。
できるだけ早く、たくさんやってください。
頬に両手を当ててやると、左右均等の力でできますよ。

気が付いた時にいつでもやってみるようにしてくださいね。
アンチエイジングは、日々の積み重ねが大切なので。


2010/12/07 美容 トラックバック:- コメント:-

顔の筋トレ

腕や足、身体だけでなく、当たり前ですが、顔にも色々な筋肉があります。
そして、筋肉であるからには、トレーニングで鍛えれば、きちんと育ちます。

そこでやってみたいのが、顔の筋トレです。
毎日続けて、筋肉が元気になってくると、たるみの大幅な改善が期待できますね。
小顔に引き締まると思います。
ついでに鏡を見ながらやることで、顔のバランスも整えることができますしね。
これは、アンチエイジングとしてもかなり効果的な部類に入ると思います。
やはり、人間、まず顔ですから。

そして、大事なことは、筋トレなので継続してこそ力になるということです。

色々な方法があると思いますが、そのなかから、とにかく続けられるものを選んで、なるべく毎日やりましょう。
半年でも続けれたのなららきっと成果が出ているはずです。

[PR]
マッサージ 東京
出張マッサージ 目黒


2010/12/02 美容 トラックバック:- コメント:-

バストアップキャベツ

バストアップをするためにキャベツが効果的だそうです。

平山あやさんが毎日キャベツを食べていたらバストが大きくなったと言った事から話題になったんですけど、これが意外にも、キャベツにバストアップ効果が本当にあるみたいなのです。

キャベツに含まれている成分にはバストアップとして効果が高いボロンと言うミネラル成分が多く含まれています。
このボロンは骨を形成する為にも大切な成分となるのですが、バストアップ効果へのサプリメントにも配合されているように、効果が期待できる成分なのです。

つまりはバストアップをしたいのであれば、毎日キャベツを食べた方が良いということになりますね。
できるだけ食事の中にキャベツを取り入れるようにしてボロンを摂取する様にして行きましょう。
幸いキャベツは比較的食事の中に取り入れやすい食材です。
毎日のサラダをキャベツにするか混ぜるかだけでも良いですよね。

例えばキャベツとシーチキンをみりん、砂糖、塩で和えると良いおつまみにもなります。

[PR]
アロママッサージ
アロママッサージ


2010/11/19 美容 トラックバック:- コメント:-


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。