スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新感覚炭酸飲料

こんにちは。健康ニュースステーションです。
司会のyassanです。

炭酸飲料というと健康に悪そうなイメージがありましたが、最近は色んなものが発売されているようです。

カロリーゼロの「キリン メッツ ワイルドチャージ」は、疲労に効くとされるビタミンとアミノ酸を配合し、グレープフルーツとトニックの苦味が気分転換に効果的だそうです。

「DAKARA ゼロ スパークリング」は、これもカロリーゼロ。それどころか、脂質や糖質、食塩をほとんど含んでいないそうです。

「ソイッシュ」は、大豆を原料とした液体に炭酸を混ぜた変り種。1本(100ミリ・リットル)で、国産大豆約21粒分の栄養がとれると銘打ってます。

「二代目 米づくり」は、米のでんぷんを糖化させた米粉糖化液を使った炭酸飲料。

人工甘味料や着色料を使わず自然な甘さを表現したのは「素のままづくり パインのソーダ」です。

昔、スポーツマンガで選手たちは振って炭酸を抜いてから飲む。みたいなシーンがありましたが、ここまで進化したのなら、そのまま飲んでもよさそうですね。

関連記事


2010/09/01 健康 トラックバック:- コメント:-


<< 美容効果を求めるならコラーゲンよりビタミンC | HOME | 薬の相性 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。