スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

紫外線対策 サングラスの選び方

サングラスをしていても紫外線は、
顔とレンズのすき間から入ってきます。

▼気になるマッサージ店
阿倍野区で楽しめる出張マッサージ

特に、UVカット処理がされていない物は、
レンズが反射して、多くの紫外線を
吸収することになるので逆効果になってしまいます。

紫外線は、肌で浴びなくても、
目から入ることもあります。

▼使えるマッサージ情報サイト
オイルマッサージを海老名市から検索

目から紫外線が入ると、脳の下垂体が反応して、
日焼けの原因であるメラニン色素ができていまいます。

その為、サングラスを選ぶ時は、
UVカット処理されているレンズで
サイズが大きめの物を選ぶようにしましょう。

関連記事


2011/04/08 健康 トラックバック:- コメント:-


<< 脂肪燃焼の基本「基礎代謝」 | HOME | パニック障害 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。