スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

不安障害

不安や恐怖が主な症状である、
「不安障害」というものがあります。

不安や恐怖の感情自体は、
人が生物として生き抜く上では、
不可欠なものとなります。

例えば、何か重大な危険に遭遇した時は
その場から逃げるか、
それともその危険の元と対決するか、
すぐに行動を移さなくてはならないのです。

不安や恐怖に襲われると共に、
体内からアドレナリンが分泌されていて、
呼吸は速くなり、心拍数は増して、
汗が噴き出してくるのです。

不安や恐怖の感情で問題となるのは、
それらがその場の状況に、
相応しくないほど強くなってしまう場合が
ある事なのです。

<マッサージサイトをオススメします!>
高田馬場ではアロママッサージが人気です
アロママッサージを受けに大阪市北区に行こう

関連記事


2011/04/01 うつ病 トラックバック:- コメント:-


<< パニック障害 | HOME | 虫垂炎の症状の現れ方 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。