スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

虫垂炎の症状の現れ方

へその周囲に急激な腹痛や、
“疝痛(せんつう)”と呼ばれる差し込むような痛みが
起こるようです。

虫垂の炎症がひどくなれば、
痛みは次第に右下のほうへと
移っていくようです。

炎症が虫垂の接する腹膜に及ぶと、
その部分に痛みが集中してくるのです。

この部分を、マックバーネー点と
いわれています。

虫垂炎が起こると、
マックバーネー点を押さえた時に、
強い痛みが起こります。

腹の右側をしばらく押さえていて、
急に手を離せば、
さらに強く痛みがくるようです

関連記事


2011/03/29 健康 トラックバック:- コメント:-


<< 不安障害 | HOME | 糖尿病を改善する運動 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。