スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

メタボリック症候群の基準値

こんにちは。健康ニュースステーションです。
司会のyassanです。

みなさん最近お腹の出っ張り具合はどうですか?

メタボリックという言葉がでてきてもうだいぶ経ちますが
年齢を重ねるとどうしても肉体の管理は難しくなってきますよね。

近年メタボリック症候群の診断基準がどうやら成人女性の間で変化してきているようです。
それは、お腹まわり90cm以上をお腹まわり80cm以上にしようといいたものです。

前までは、肥満を表す数値としてブローカー指数というものが使われていたんです。
これは身長から100を引いた値が理想的な体重とした昔からの方法ですが
そのあと算出された数値の90%が数値として使われていました。
しかし、痩せすぎだという意見も多くあったのです。

次に、BMI値というのが出てきました。
これは身長に対して体重比率と、体脂肪量を考えた体格の指数です。
しかし、BMI値が合っていても、体脂肪率が高くなるいわゆる隠れ肥満が多くなってきたため
問題とされました。

なのでどうやって量ったらいいのか分からなくなりますよね。
とにもかくにもやっぱり出ているお腹よりへっこんでるお腹のほうが
健康にもいいし見た目にもいいということですね。

なんかまる投げで終わってしまいそうですが現在、
新しい測定方法を作っているところということなので
もう少し待ってみましょう。

関連記事


2010/08/27 健康 トラックバック:- コメント:-


<< 心の健康 | HOME | やっぱり健康が一番 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。