スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

糖尿病の概要

糖尿病は、体がインスリンを十分に産生しないために、血糖値が異常に高くなる病気です。

インスリンとは、膵臓から放出されるホルモンです。
インスリンは、血液中の糖量を制御しています。

飲食によって胃に入ったものは、必要な成分に分解されます。
吸収された糖が血液中に入ると、膵臓が刺激されてインスリンが産生されます。
インスリンは糖を細胞に取りこみ、取りこまれた糖はエネルギーに変換され、消費されるか、必要なときまで蓄えられます。

必要なオイルマッサージ 練馬区

血糖値は1日を通して変化しており、食後は血糖値が上昇し、食後約2時間以内に元に戻ります。
血糖値が正常に戻ると、インスリン産生は低下します。

糖を細胞に移動させるインスリンが体内で十分につくられないと、血糖値が高くなり、
細胞内の糖の量が不足して、糖尿病の症状と合併症を引き起こすのです。

評価の高いマッサージ 荒川区

関連記事


2011/01/26 健康 トラックバック:- コメント:-


<< 目の下のクマ | HOME | こころの健康を考える >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。