スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

食物繊維のありか

みかんの皮をむいて、実のまわりについている白い筋。
これをきれいに取って食べる人がいますが、実はこの白い筋には食物繊維が多く含まれています。

食物繊維といえば、便秘解消に効果があったり、満腹感を与えてくれたりするダイエットに有効な栄養素です。
他にも栄養素の吸収をゆるやかにしたり有害な物質を排除するなどの作用がありますね。
食物繊維には2種類あり、水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維が存在します。

最近の食生活の欧米化によって動物性脂肪の摂取が増えたため日本人の食生活でも食物繊維の不足が減っていると言われています。
日本食は穀類、野菜、豆、芋、海藻などが多いのでおすすめです。
虫歯・肥満・便秘から腸の病気、生活習慣病まで食物繊維をとることによってバランスの悪い食生活を改善してくれます。

これと同じように、普通はむいて食べるりんごの皮にも、食物繊維が多く含まれています。
皮をむいてしまうと、りんごに含まれる食物繊維の約30%が失われるといわれていますね。

美味しくいただけないのなら残念ですし、体質に合う合わないもありますが、できればそのまま食べたいですね。

関連記事


2010/09/29 健康改善 トラックバック:- コメント:-


<< 餃子のカロリーのお話 | HOME | 青汁はたしかにマズイが >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。