スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

よく噛むだけの健康法

何か気を配るだけで、それが健康に繋がることもあります。
咀嚼健康法もそのひとつです。
ただ、よく噛んで食べるというだけなのですから。

しかし、それだからと言ってバカにしてはいけません。
よく噛んで食べることでの効能は甚大です。

消化がよくなるのはもちろんのこと、免疫力の向上、虫歯予防、ボケ防止、視力アップなどの効果も期待できます。

細かく説明すると、よく噛むことで唾液の分泌が促進され、消化を補助してくれるうえ虫歯予防となります。
交感神経が刺激されるので、白血球中のリンパ球の数が増え、免疫力が上がります。
血行がよくなることで、眼や脳にも良い効果をもたらします。

目安としては1口を30回ほど噛むと良いと言われています。

たったそれだけで、健康へ近づけるのですから素晴らしいですね。

そして、咀嚼を増やすことで満腹中枢を刺激し、ゆっくりと食事を取ることとなるので満腹感を感じることもできます。
つまりはダイエットにも繋がるということですね。

関連記事


2010/09/13 アイデア健康法 トラックバック:- コメント:-


<< プチ断食でデトックス | HOME | 低すぎてもダメ!コレステロールの常識 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。