スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

脂肪燃焼の基本「基礎代謝」

脂肪を効率的に燃やすには、
基礎代謝を上げる事が大事です。

この基礎代謝とは、思春期をピークに
徐々に下がっていきます。

したがって、年齢を重ねるごとに
徐々に太り易い体質に変わっていきます。

しかし、ここで、無理な食事制限を行うと、
体脂肪と共に、筋肉量まで落ちていってしまいます。

この状態では、
筋肉による消費エネルギーが
減ってしまっているので、
より痩せにくい体質になっていると言えます。

この基礎代謝を上げる為には、
筋肉を強化する事が最適です。


2011/04/13 健康に対する知識 トラックバック:- コメント:-

紫外線対策 サングラスの選び方

サングラスをしていても紫外線は、
顔とレンズのすき間から入ってきます。

▼気になるマッサージ店
阿倍野区で楽しめる出張マッサージ

特に、UVカット処理がされていない物は、
レンズが反射して、多くの紫外線を
吸収することになるので逆効果になってしまいます。

紫外線は、肌で浴びなくても、
目から入ることもあります。

▼使えるマッサージ情報サイト
オイルマッサージを海老名市から検索

目から紫外線が入ると、脳の下垂体が反応して、
日焼けの原因であるメラニン色素ができていまいます。

その為、サングラスを選ぶ時は、
UVカット処理されているレンズで
サイズが大きめの物を選ぶようにしましょう。


2011/04/08 健康 トラックバック:- コメント:-

パニック障害

例えば、映画のジョーズのように
サメの背ビレが浜辺のすぐそこに現われたりしたら
パニックになってしまうのは当然といえるでしょう。

しかし、パニック障害では
日常的な状況の中でパニック発作が
起きてしまうものなのです。

また、対人恐怖症では、
対人状況で不自然なほど、
強い不安症状が現れてしまうようです。

全般性不安障害では、
特にハッキリとした理由がないのに
過剰な不安感が生じてしまうのです。


2011/04/06 うつ病 トラックバック:- コメント:-

不安障害

不安や恐怖が主な症状である、
「不安障害」というものがあります。

不安や恐怖の感情自体は、
人が生物として生き抜く上では、
不可欠なものとなります。

例えば、何か重大な危険に遭遇した時は
その場から逃げるか、
それともその危険の元と対決するか、
すぐに行動を移さなくてはならないのです。

不安や恐怖に襲われると共に、
体内からアドレナリンが分泌されていて、
呼吸は速くなり、心拍数は増して、
汗が噴き出してくるのです。

不安や恐怖の感情で問題となるのは、
それらがその場の状況に、
相応しくないほど強くなってしまう場合が
ある事なのです。

<マッサージサイトをオススメします!>
高田馬場ではアロママッサージが人気です
アロママッサージを受けに大阪市北区に行こう


2011/04/01 うつ病 トラックバック:- コメント:-


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。