スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

脳しんとう

脳しんとうは、頭部外傷後の短い時間の意識消失のことで、
身体的損傷はみられないもののことをいいます。

マッサージ 学校

脳しんとうは一時的な脳の機能不全の結果なのですが、身体には損傷部分が見られません。
軽い頭部外傷だとしても、頭蓋内で脳が揺れる程度によっては脳しんとうが起こることもあります。

セラピスト 求人

脳しんとうが起こると、一時的に放心状態となって、軽い錯乱状態になる場合もあります。
外傷を受ける直前や直後のことは、覚えていないことが多いです。
ほとんどの人は、数時間から数日で完全に回復するとされています。

スポンサーサイト

2011/02/28 健康 トラックバック:- コメント:-

けいれん

けいれんは、突然起こる、短時間の痛みが伴う筋肉群の収縮のことです。

けいれんは、健康な人にもよくあらわれる症状となっていて、特に激しい運動中や運動後に起こるとされています。
中高年の人では、軽い運動中や安静時にも起こる場合があります。

就寝中に脚がけいれんするケースも考えられます。
このような痛みを伴うけいれんは、ふくらはぎや足の筋肉に起こる場合が多くみられ、足や足指が下方へ屈曲するのが確認されます。


2011/02/25 健康 トラックバック:- コメント:-

うおのめとたこ

うおのめとたこは、通常ではまさつと圧力が原因で起こるとされています。
特に自分の足に合っていない、きつい靴をはいていると起こりやすくなっています。
ハンマー足指やその他の足指の変形は、うおのめの原因となっているようです。

PR:オイルマッサージ 東京

たこの多くはは母指球の下にできるのです。
これは、靴のはき方が悪いことで足にかかる体重分散が偏ることで起こってしまうのです。

PR:出張マッサージ 梅田

症状として、足全体の焼けるような感覚、特定の部分に激しい痛みなどが現れます。
適切な治療を受けなければ、奥にある組織が炎症を起こして、感染症を引き起こす場合もあるようです。


2011/02/17 健康 トラックバック:- コメント:-

足首のねんざ

足首のねんざは、足首の骨と骨をつないでいる丈夫な弾性組織である靭帯が傷ついた状態のことです。
また、足首のどの靭帯にも損傷は起こりえます。

通常は足首が外側に回転して、足の裏が内側を向いてしまったときに起こるものです。
この種のけがは、平らくない地面を歩いたり、石を踏んでしまったり、歩道の縁石を踏み外した場合などによく起こっています。

足首のねんさがしやすくなる状態として
・足首の靭帯がゆるんで弱くなっている
・脚の筋肉の神経が損傷している
・かかとにスパイクのついた靴などを履いている
・足の指が内側を向くような歩き方
などがあげられます。

また、土踏まずのアーチが高い、足の形に特徴があるという人も、ねんざしやすい傾向がみられています。


2011/02/16 健康 トラックバック:- コメント:-

高血圧の治療

高血圧の治療としては、心筋梗塞や脳卒中、心臓肥大などの、高血圧が原因となって起こる合併症を予防することが目的となっています。
世界中の各国で、この目的のためにはどの程度まで血圧を下げたらいいのかということについての基準がもうけられているようです。

PR1:出張マッサージ 大阪 鶴見区

これらを総合して判断してみると、最大血圧が140 mmHg以上、あるいは最小血圧が90 mmHg以上の場合には治療する必要があると考えられているようです。

PR2:福岡 出張マッサージ


2011/02/09 健康 トラックバック:- コメント:-


| HOME |

| このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。