スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

飲酒量の増加で起きる病気

不整脈とは、心臓の脈拍が乱れることを言います。
飲酒の量の増加に伴って、不整脈を起こしてしまう危険性が高まることが明らかにされました。

PR:東京 セラピスト 求人

さらに飲酒の量が増加することで、心房細動の危険性も高くなってしまうそうです。
心房細動が起きると、心臓内の血がよどんでしまい、血のかたまりができやすくなってしまいます。
それが脳の血管に詰まってしまうと重症の脳梗塞にもつながるのです。

PR:マッサージ 大阪市北区

そのため、以前に不整脈が起こったことがある方は、禁酒をすることでその危険性を減少させることが出来るかもしれないと言われています。


2011/02/07 健康 トラックバック:- コメント:-

炭酸飲料の影響

「炭酸飲料は体によくない」とよく言われます。
なぜ、そのように言われてきたのでしょうか?

まず考えられるのは、「糖分の取りすぎ」です。
炭酸水は酸性なので、酸っぱく感じます。
これを飲みやすくするためには多くの糖分が必要となります。
そのため、どうしても糖分を過剰に摂取してしまいがちになります。

糖分摂取の目安は、「一日に50g程度まで」といわれています。
炭酸飲料の代表的なコーラは、350mlで約34gの糖分が含まれています。
さらに食事で糖分を摂ることを考えると、糖分の過剰摂取となってしまうのは容易に考えられます。
また、炭酸飲料を飲むことによる胃の膨満感は、スポーツを行う際のパフォーマンスに影響が出てしまいます。


2011/02/04 健康 トラックバック:- コメント:-

卵巣機能不全とは

性腺刺激ホルモンの刺激を感じても、正常に卵巣機能が働かないことを卵巣機能不全といわれています。

卵巣は視床下部、下垂体からのホルモンによって卵巣からのホルモンを円滑に分泌しているのです。
つまり、視床下部や下垂体の働きが悪い状態でも卵巣の機能は障害されてしまいます。

卵巣機能不全の主な症状として、月経が起こらない、または月経があっても不規則な周期、不正出血などがあげられます。
また、男性ホルモンの比率が女性ホルモンより高くなるので、ひげが生えたり、体毛が濃くなるなどの男性化が起こるとされているそうです。


2011/02/01 健康 トラックバック:- コメント:-


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。