スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

言葉使いでアンチエイジング

アンチエイジングは、言葉からも実行することができます、
毎日毎日使う言葉や思う事も、人間を作っている一因ですから。

まず、日々使う言葉や自分の考えることに焦点を当ててみましょう。
言葉や思いからのアンチエイジングでもかなり変われます。
もう歳だから、若い人と違うから、そんな言葉は禁句です。

そして、一番なりたい年齢は意識しておきましょう。
やりすぎると変人ですが、心に念じる分には問題ありません。

アンチエイジングのために、これはひとつのアファーメーションです。
ある意味、自分自身を洗脳してしまうわけです。
そのくらい、心の力は大きいんです。

女性なら、マニキュアやペディキュアをしてお洒落するのも心が華やいで、雰囲気まで若々しくなってきます。

若さはまず気持ちからです。
後ろ向きな言葉はなるべく使わないようにしましょう。

スポンサーサイト

2010/11/30 健康改善 トラックバック:- コメント:-

アンチエイジングの基本的な方法

アンチエイジングの基本的な方法です。

まず第一に身体を冷やさないこと。
そのためもあり、冷たい食べ物や飲み物を摂らないこと。
牛乳やサプリメントではなく、小魚や海藻や青菜などでカルシウム補給をすること。
オイルマッサージをすること。
爪もみ健康法で自律神経のバランスを整えたり、血流を良くしたりすること。

これらは、いつでも自宅でも簡単にできるアンチエイジングの方法です。
できそうなものは、是非行ってみてください。
身体の中から元気にしていくことで、肌の若さも保てます。
身体はなるべく冷やさないようにしてください。
冷えは老化を早めます。

アンチエイジングの基本は、そんなところですが、まだまだ色々な方法もあります。
共通して言えるのは、美しさの基本は健康にあるということです。
5年後、10年後も、見据えてアンチエイジングを行なっていきましょう。


2010/11/25 健康改善 トラックバック:- コメント:-

アンチエイジングの基本は

アンチエイジングの基本は身体の隅々にまで栄養素を届ける事にあるとも考えられます。
どんなに美しく装ったとしても、その土台となる身体が不健康では若々しさは感じられないものです。

身体のどの部分の老化が一番気になるものでしょうか。
肌のシワやたるみ、もしくは、白髪や抜け毛、骨や歯が弱くなることかもしれません。

それらひとつひとつを解消するために、化粧品や栄養食品を摂っていたら手間もお金もかかります。
それでは、老化の進行を最小限にとどめるため、つまりはアンチエイジングのためにはどうすればよいのでしょうか。

それは血液の老化を防ぐことだと言われています。
血液が老化すると、血液の質が低下してしまい血液の循環が悪くなるので、肩、腰、膝などの痛みやしびれ、むくみなどの症状として現れてしまいます。
肌や毛髪など外見的老化としても、現れます。

つまりアンチエイジングの基本でもある、一番の方法とは、血液の老化を防ぐこととなるわけです。
そして、血液の老化を防ぐためには腎臓の機能を高め、血液の循環をよくすればいいのです。

[PR]
マッサージ 出張 東京
アロママッサージ 新宿


2010/11/23 健康改善 トラックバック:- コメント:-

バストアップキャベツ

バストアップをするためにキャベツが効果的だそうです。

平山あやさんが毎日キャベツを食べていたらバストが大きくなったと言った事から話題になったんですけど、これが意外にも、キャベツにバストアップ効果が本当にあるみたいなのです。

キャベツに含まれている成分にはバストアップとして効果が高いボロンと言うミネラル成分が多く含まれています。
このボロンは骨を形成する為にも大切な成分となるのですが、バストアップ効果へのサプリメントにも配合されているように、効果が期待できる成分なのです。

つまりはバストアップをしたいのであれば、毎日キャベツを食べた方が良いということになりますね。
できるだけ食事の中にキャベツを取り入れるようにしてボロンを摂取する様にして行きましょう。
幸いキャベツは比較的食事の中に取り入れやすい食材です。
毎日のサラダをキャベツにするか混ぜるかだけでも良いですよね。

例えばキャベツとシーチキンをみりん、砂糖、塩で和えると良いおつまみにもなります。

[PR]
アロママッサージ
アロママッサージ


2010/11/19 美容 トラックバック:- コメント:-

汗をかくためのサウナは

美容にとって、汗をかくことはとても大事なことです。
汗をあまりかかない人は、肌トラブルをおこしやすいとも言われています。
汗をかくことは、体温を調節し、体内の老廃物を排出して新陳代謝を高めてくれます。

美容、健康のためにたっぷりと水分を摂ることとは、老廃物を出して体内の循環をよくする、ということですから。

サラサラの血液にするためにも、飲んで出すことが大切となります。

ところで、汗をかくというとサウナを思い浮かべる方も多いと思います。
しかし、急激な環境の変化があるサウナは身体にストレスを与える場合もあります。

まず、いきなり熱い室内に入るサウナは肌を驚かせてしまいます。
そして、自らの力で体温調整をしようとして、毛穴が一気に汗を吹き出すことで、肌が疲労してしまいます。

身体にとって過酷な状況に身をおくこととは、血管が酷使されて血液循環の機能を鈍らせてしまうのです。
やがて毛穴が開きっぱなしになり、血流れがおかしくなってしまい、うまく栄養を運べなくなってしまいます。
結果、肌の表面の表皮が栄養失調状態になってしまう、というわけです。

サウナが身体に悪いというわけではありません。
もしも、汗が出にくいというのなら、半身浴でじんわりと発汗させる方がデメリットが少ないと思います。

20050227004753.jpg


2010/11/16 美容 トラックバック:- コメント:-


| HOME |

| このページの上へ |» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。