スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

餃子のカロリーのお話

餃子のカロリーのお話です。

餃子といっても一種類ではありませんね。
調理の仕方、具の種類によっていろいろあるわけです。
それを踏まえてまずは焼き餃子のカロリー。
家で作る一般的な餃子は1個あたり43kcalぐらいです。

お店で食べる餃子も、30~60kcalぐらいまで幅がありますね。
一皿だいたい5~6個ぐらいとすると、一皿あたりのカロリーは200~360kcalぐらいになります。
豚のひき肉を使っていて、焼き餃子の場合は油も使うので、結構なカロリーになります。

しかし、餃子には餃子の良い部分があります。

豚肉に含まれるビタミンB1は、糖質の代謝と燃焼を手伝ってくれます。
ニラにはそのビタミンB1の吸収を手伝ってくれる効果があります。
さらに、ニンニクは体を温めて、基礎代謝を上げる働きもありますね。
ラー油もカプサイシン効果で代謝をアップさせてくれます。

意外とダイエット食品的な能力を持っているわけです。
それに、肉を少なめにして野菜を多く入れたり、焼く時に油を少なめにすることで、少しずつカロリーを落とすこともできますしね。

同じ餃子でも、水餃子なら油を使っていない分、カロリーも1個あたり25~35kcalぐらいになります。
水分が多い分、早めに満腹になれます。

ただし、揚げ餃子は、1個あたり80kcalぐらいになっちゃうので注意しましょう。


2010/10/04 カロリー トラックバック:- コメント:-


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。