スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

汗をかくためのサウナは

美容にとって、汗をかくことはとても大事なことです。
汗をあまりかかない人は、肌トラブルをおこしやすいとも言われています。
汗をかくことは、体温を調節し、体内の老廃物を排出して新陳代謝を高めてくれます。

美容、健康のためにたっぷりと水分を摂ることとは、老廃物を出して体内の循環をよくする、ということですから。

サラサラの血液にするためにも、飲んで出すことが大切となります。

ところで、汗をかくというとサウナを思い浮かべる方も多いと思います。
しかし、急激な環境の変化があるサウナは身体にストレスを与える場合もあります。

まず、いきなり熱い室内に入るサウナは肌を驚かせてしまいます。
そして、自らの力で体温調整をしようとして、毛穴が一気に汗を吹き出すことで、肌が疲労してしまいます。

身体にとって過酷な状況に身をおくこととは、血管が酷使されて血液循環の機能を鈍らせてしまうのです。
やがて毛穴が開きっぱなしになり、血流れがおかしくなってしまい、うまく栄養を運べなくなってしまいます。
結果、肌の表面の表皮が栄養失調状態になってしまう、というわけです。

サウナが身体に悪いというわけではありません。
もしも、汗が出にくいというのなら、半身浴でじんわりと発汗させる方がデメリットが少ないと思います。

20050227004753.jpg

スポンサーサイト

2010/11/16 美容 トラックバック:- コメント:-


| HOME |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。