スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オムライスは高カロリー

オムライス、好きな人は多いですよね。
特に子供や女性に人気かもしれません。
色んなタイプのオムライスがありますが。
デミグラスソースがたっぷりかかっていて、半熟の卵がトロトロで。
美味しいですよね。

しかし、残念ながらオムライスは凄く高カロリーな料理なんです。

一般的なオムライスのカロリーは、なんと700~800kcalぐらいです。
もちろん、作り方によってカロリーは大きく変わってきます。
そして、お店で食べるオムライスは、色々と趣向がこらされているので、さらに高カロリーな場合もあります。
バターをたっぷり使ったり、デミグラスソースがたっぷりかかったオムライスは、1000kcal近くになることもあります。

ダイエット中、どうしてもオムライスが食べたくなったらどうしましょうか?
とりあえず、デミグラスソースではなく、ケチャップをかけて食べましょう。
キノコ類を入れたり、具材を増やしてご飯の量を減らすというのも良いです。
使う卵やバターの量を少なめにすれば、その分カロリーを抑えることもできます。
作り方によっては、600kcalぐらいまで抑えることもできます。

そしてお店で食べるのはガマンです。

オムライスのように高カロリーな料理でも、食材をヘルシーなものに変えたり、使う油の量などを減らすことで、カロリーを減らすことは可能です。

[PR]
東京 マッサージ
東京 マッサージ


2010/10/07 カロリー トラックバック:- コメント:-

餃子のカロリーのお話

餃子のカロリーのお話です。

餃子といっても一種類ではありませんね。
調理の仕方、具の種類によっていろいろあるわけです。
それを踏まえてまずは焼き餃子のカロリー。
家で作る一般的な餃子は1個あたり43kcalぐらいです。

お店で食べる餃子も、30~60kcalぐらいまで幅がありますね。
一皿だいたい5~6個ぐらいとすると、一皿あたりのカロリーは200~360kcalぐらいになります。
豚のひき肉を使っていて、焼き餃子の場合は油も使うので、結構なカロリーになります。

しかし、餃子には餃子の良い部分があります。

豚肉に含まれるビタミンB1は、糖質の代謝と燃焼を手伝ってくれます。
ニラにはそのビタミンB1の吸収を手伝ってくれる効果があります。
さらに、ニンニクは体を温めて、基礎代謝を上げる働きもありますね。
ラー油もカプサイシン効果で代謝をアップさせてくれます。

意外とダイエット食品的な能力を持っているわけです。
それに、肉を少なめにして野菜を多く入れたり、焼く時に油を少なめにすることで、少しずつカロリーを落とすこともできますしね。

同じ餃子でも、水餃子なら油を使っていない分、カロリーも1個あたり25~35kcalぐらいになります。
水分が多い分、早めに満腹になれます。

ただし、揚げ餃子は、1個あたり80kcalぐらいになっちゃうので注意しましょう。


2010/10/04 カロリー トラックバック:- コメント:-


| HOME |

前のページ« | このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。